1. HOME
  2. Article
  3. 素材そのものにどんな価値を与えていくのか~レストラン間~

素材そのものにどんな価値を与えていくのか~レストラン間~

Hello. It is “between restaurants”.

今回は、フランス料理で私たちが大切にしている事をお伝えしたいと思います。

 

和食だったら、だしや醤油を使ってたら和食だなあって思いますが、

フランス料理にもそういうのあるのでしょうか?

そう考えるならば、フランス料理のエッセンスになっているのは、

フランス各地の変化にとんだ郷土性や、

その気候・風土によって培われてきたものだと言えます。

 

フランス料理で最も大事にされているのは、

それぞれの大地、自然が与えてくれた材料です。

それに対してどんな価値を与えていくのかというのが、フランス料理だと思います。

 

当店でも、シェフが市場まで足を運び、

厳選した野菜に一手間を加えることで

創り出されるお料理を楽しんで頂きたいと思っています。

 

フランス料理と聞くと「高級そう」「マナーが細かそう」

というイメージが先行してしまいがちですが、

肩ひじ張らずに、気軽に楽しんで頂けるように工夫しております。

 

デートに、誕生日に、女子会に、様々な場面で、

素材をいかしたフランス料理を楽しんでみて下さい。

あなたのご来店を、お待ちしています。

 

Restaurant AIDA
EBISU HANA BLDG 1F, Ebisu Minami 2-25-3, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0022
・A 3-minute walk from JR Ebisu Station East Exit

 

Business hours:
Lunch / 12:00-15:00 (Saturday and Sunday only)
Dinner / 18:00-23:00

Regular holiday: Monday, 3rd Tuesday of every month

 

 

  1. There are no comments for this article.

  1. There is no trackback to this article.

Related article